大きい鍵穴と小さい人

問題をすぐに解決

鍵を紛失してしまった時は鍵交換を行なうことが重要です。専門の鍵修理業者に依頼することで簡単に交換することが出来ます。

様々な危険を回避する

住宅や金庫、オフィスなどに設置されているドアは部屋の区切りや見た目もそうですが、防犯対策としても設置されています。そのドア専用の鍵を作ることで簡単に開けることはできません。それを狙っているのです。しかし、ドアの開け閉めは頻繁に行なわれます。トイレや浴室、部屋、オフィスなどのドアは箇所によって頻繁に開け閉めが行なわれています。そのため劣化も早く故障してしまう危険性もあります。特に、鍵を失くしてしまうトラブルは多くあります。鍵を無くしてしまうと、その鍵を使って自宅に侵入されたり、車上荒らしにあう危険性があります。その危険性を防ぐためにドア自体の鍵を交換したり、鍵を新たに作ったりしているのです。急用の場合は鍵屋に依頼すると鍵がなくてもすぐに開けることができます。鍵の形を取り、新たに鍵をその場で作れるためです。鍵の代金以外に出張代も発生しますが、どのようなときもすぐに対応してくれるというメリットがあるため鍵屋を利用する人が多いのです。

高い対応力

一般的に、鍵屋は夜の営業を行なっていないというイメージがありますが、そのようなことはありません。現在の鍵屋の多くは24時間営業を行なっており、どんなに遅い時間でもトラブルに対応しています。電話で受け付けてもいますが、インターネットで受け付けも行なっています。どの場所でも対応できるようなシステムを取り入れており、鍵のトラブルに合った人を助けているのです。鍵屋によって現場で追加の作業があっても追加料を取らないところも多く出てきています。利用者が気軽に利用できるようなシステムを導入しつつあります。

防犯砂利は、住宅に忍び寄る犯罪を防ぐものになりますよ!見積もりは無料で行なっているのでお気軽にどうぞ!

記事一覧

24時間対応

少しでもドアが開きにくくなってきたと感じるようになったらすぐに修理を依頼するようにしましょう。特に一人暮らしの場合は近くに家族や親友など頼れる人がいないと帰ることができないこともあります。

詳細を見る

修理のポイント

ご自身でのドアの修理をお考えの方は、いくつか注意した方が良い点があります。修理をした後に不具合が出てしまっては二度手間なので、以下の点を必ず注意して行うようにして頂きたいです。

詳細を見る

すぐに相談

ドアは建物の見た目を決める箇所でもありますが、防犯対策にもなる箇所です。ドアに不具合が起こると防犯対策が弱まってしまいます。そのため、故障に気付いたらすぐに修理業者に相談しましょう。

詳細を見る

対応力がある

ドアの故障は自分で修理することもできますが、なかには直すことが困難な場合もあります。そこで依頼できるのがドアを専門としている修理業者です。どんな場合にも対応して修理しています。

詳細を見る